伊州(伊賀)名張の山間地、国津から「大地の想」を届けます


合同会社大地は、国津在住の女性グループ「やまびこ会」から、国津味噌・国津みその名称を引き継ぎました。

伊賀地方で生産した大豆と米麹を原材料にして、水も凍るほどの「寒中」に手作りで味噌を仕込んでいます。

そして標高4百mほどの山里で8ヶ月以上じっくりと天然熟成しています。

もちろん無添加の生みそです。

 

 

また、国津の草木を利用して染めた草木染めは、優しく淡い色が特徴で「国津の自然の、恵みを肌や目で感じてほしい」と、自然に囲まれた国津の野山で収穫した植物を利用して、スカーフやストール、ハンカチにして販売しています。手作業で染めているので、同じ植物で染めても色合いが微妙に異なる一点ものです。